滅菌対策について| 調布市国領町で歯科・歯医者をお探しの方は【野瀬国際デンタルクリニック】まで

最高レベルの衛生管理を

hygiene management

患者様の大切なお口を預からせていただく立場として、
あらゆる感染症対策を行っております。

院内感染を効果的に防ぐために、最高レベルの衛生管理が必要だと考えています。

消毒

微生物の数を、人体に害がない程度に減らします。
細菌の活動を弱め、感染の危険をなくします。

殺菌

菌の生活力を奪い、有毒性のあるカビ・ウイルスなどの多くの種類の微生物を不活化させます。

滅菌

有毒性のあるなしに関係なく、すべての細菌・微生物を限りなくゼロに近づけます。

滅菌できないものは、
すべて使い捨て製品を使用します。

紙コップやエプロン、手袋などの滅菌処理ができないものは、患者様ごとに必ずお取替えいたします。毎日使用する数は膨大になりますが、安心して治療を受けていただくために、スタッフ全員が徹底して行なっております。

当院の導入している設備

Facilities

消毒

×

滅菌

患者様のお口に触れるものは、器具だけではありません。
治療に使用するお水にも、清潔さは求められなくはいけません。
当院では、「お水」と「器具」のどちらも清潔を保てるように、最新設備を導入しております。
クリーンな歯科医院であることを、自信をもって宣言いたします。

1.お水を清潔に保つために
歯科ユニットウォーターライン除菌装置
ポセイドン

歯科医院では、器具の洗浄から治療、クリーニング、うがいの時など、あらゆる場面でお水を使用します。
そのお水を清潔に保つために導入した設備がポセイドンです。
人と自然に優しい電解中性機能水を作り出せるので、院内で使用するすべてのお水を除菌することができます。
これにより、細菌の繁殖を抑え、衛生的な治療環境を保つことができるのです。

2.器具を清潔に保つために
クラスB滅菌器

高圧の水蒸気で、治療に使用したミラーやピンセットなどの治療器具を滅菌処理します。
当院では、世界で最も厳しい基準であるヨーロッパの規格にのっとり、その中でも最高基準である「クラスB」の滅菌器を導入しております。
あらゆる細菌を死滅させることで、治療器具を介した院内感染を防ぎます。

タービン・ハンドピース専用滅菌器

歯を削る際に使用するタービン・ハンドピースは、とても細かい作りをしています。そのため、通常の洗浄だけでは完全に汚れを取ることが困難です。
当院が導入している専用の滅菌器を用いれば、内部まで徹底して滅菌することが可能です。
まだ全国の3割程しか導入されていないのが現状ですが、当院では、患者様の安心・安全を第一に考え導入いたしました。

調布市国領町・野瀬国際デンタルクリニック・PAGETOP