義歯| 調布市国領町で歯科・歯医者をお探しの方は【野瀬国際デンタルクリニック】まで

快適な入れ歯(義歯)で、快適な人生を

患者様一人ひとり、歯・歯茎や顎の骨の状態は異なります。
そのため、患者様にあった完全オーダーメイドの入れ歯を当院では製作していきます。

入れ歯は一度作製して終わりではありません。
実際にご使用いただきながらかみ合わせなどの状態を少しずつ調整していく必要があります。患者様のお口にしっかりとフィットさせるために何回も調整を行うことで、オーダーメイドの入れ歯(義歯)を作り上げていきます。

ご要望をしっかり反映させるために、野瀬国際デンタルクリニックでは、院内技工所をご用意いたしました。

入れ歯(義歯)のお悩みは、当院までご相談ください。

こんなお悩み、ございませんか?

  • 入れ歯がお口に合わない
  • 新しい入れ歯を作りたい
  • 見た目のいい入れ歯を作りたい

入れ歯(義歯)について

調布市国領町・野瀬国際デンタルクリニック

自分に適した入れ歯(義歯)を作りましょう

入れ歯には、「総入れ歯」と「部分入れ歯」がございます。
更に、金属でできた入れ歯やノンクラスプ、プラスチックなどの素材に分かれています。
それぞれにメリット・デメリットがあるため、自分のお口の状態や予算に合わせてぴったりの入れ歯(義歯)を作るようにしましょう。

当院がおすすめする入れ歯(義歯)

お口の状態や予算に合わせて、治療方法をご提案いたします

  • インプラントでしっかり固定

    オーバー
    デンチャー
  • 金属のバネを使用しません

    バルプラスト
    デンチャー
  • 熱伝導率の良い素材

    金属床

オーバーデンチャー

調布市国領町・野瀬国際デンタルクリニック

メリット

  • 通常の入れ歯とくらべて、安定性が高い
  • 補綴物と比べて、取り外せるので掃除ができ、清潔を保てる

デメリット

  • 自費新良のため、費用がかかる
  • インプラントを埋入するため、手術が必要

バルプラストデンチャー

調布市国領町・野瀬国際デンタルクリニック

メリット

  • たわみのある素材のため、よりフィットし違和感が少ない
  • 金属を使用していないので、アレルギーをお持ちの方も安心

デメリット

  • 消耗品のため、4~5年に一度は作り直す必要がある
  • 自由診療のため、費用がかかる

金属床

調布市国領町・野瀬国際デンタルクリニック

メリット

  • 金属のため、薄く作ることができる、熱を通す→食事の熱を通し美味しく感じれる

デメリット

  • 修理がしにくい
  • 調整が難しい
  • 自由診療のため、費用がかかる
調布市国領町・野瀬国際デンタルクリニック・PAGETOP