インプラント| 調布市国領町で歯科・歯医者をお探しの方は【野瀬国際デンタルクリニック】まで

世界最高基準のインプラントを

インプラントは、医院選びが大切です

当院の院長は、ニューヨーク大学にてインプラントを専門に学び数多くの難症例を治療してきたプロフェッショナルです。
インプラント治療を行っている歯科医院も増えていますが、手術を担当する歯科医師次第で、治療の質に大きな違いがでくることをご存知でしょうか?
インプラント治療の講習をたった数回受けたのか…それとも、何年もかけて本格的に学んだのか…当然、テクニックには大きな開きがあります。インプラントを長持ちさせるためには、高いインプラント技術を学んだ歯科医師の治療を受けることが一番のカギです。
当院では丁寧な診査・診断、治療計画の立案、実際の手術、アフターケアなど、そのすべてを学んできた院長が治療を担当いたします。
インプラント治療をお考えの方は、野瀬国際デンタルクリニックまでご相談ください。

こんなお悩み、ございませんか?

  • どうしても歯を抜かなくてはいけない
  • できる限り天然歯に近い状態にしたい
  • 入れ歯が安定せず困っている

インプラントとは?

インプラントは、天然歯に近い噛み心地を取り戻すだけでなく、
まわりの歯を守ることに繋がる治療です。

・
インプラントが開発されてから50年近い歴史が経ち、その治療技術は年々上昇しています。つまり、技術が進化している分、その技術を習得している歯科医師のもとで治療を受けることが重要です。
もちろん、野瀬国際デンタルクリニックでは、最先端のインプラント治療を行うことが可能です。
「他院で歯を抜かなければいけない」といわれた方も、まずは当院までご相談ください。
インプラントは入れ歯と違って、自分の歯のように噛める治療です。
これから人生を長く生きていくために、入れ歯を気にして柔らかいものばかり食べるようになってしまっては、楽しみが半減してしまいます。人生の質を高めていくための治療、それがインプラントです。

当院が採用するインプラントメーカー

・

世界シェア率No.1のインプラントメーカー

野瀬国際デンタルクリニックでは、インプラントの生産年数も非常に長く世界シェアNo.1であるストローマン社製のインプラントを採用しています。
ストローマン社は国際基準であるISO9001の厳しい規格に適合し、その認証を得ています。
表面性状が優れており骨との親和性が高いことが、採用している理由です。
骨との親和性が高いため、治療期間も短く済むこともございます。

メインテナンスの重要性

メインテナンスをきちんと行うことで、インプラントが長持ちします。

いかに長持ちさせるかは、定期メインテナンスをきちんと行うかに関わってきます。
他の歯と同様に、半年に1度はメインテナンスを受けるようにしてください。
野瀬国際デンタルクリニックでは、患者様に適したメインテナンス期間をお伝えしております。

インプラントの手術について

まずは診査・診断をしたうえで、適した手術方法をご提案いたします。

  1. 1回法
  2. 2回法
  3. サイナスリフト
  4. 即時埋入
1回法
インプラントを歯肉の中に埋入する際、1部を歯肉から露出させた状態にします。
この状態でインプラントを歯槽骨に生着させ(1.5ヶ月~3ヶ月)、2回目の処置で、上層部の土台を形成・装着します。
歯肉から露出させた状態で進めるため、2回目の処置の際に、切開を行う必要がありません。
2回法
1回目の手術で、歯肉の中にインプラントを完全に埋め込みます。
しっかりと歯槽骨に生着させ(3ヶ月~6ヶ月)、再び歯ぐきを切開し、上層部の土台を形成し装着します。
骨造成などを行った場合、組織が非常にデリケートになります。しっかりと封鎖して固まらせた後に頭を出した方が、リスクが少なくなるためです。
※少しの骨造成であれば、1回法でも十分に対応できます。
骨造成(サイナスリフト)
骨造成の1つの方法です。
インプラントを埋入する際は、骨の高さが大切です。診査・診断をした際に、骨の高さが4mm以下の場合は、サイナスリフト法を用います。
高さが足りない箇所に移植材を入れることで、骨の高さを増大させます。
しっかりと骨ができるまで、6ヶ月ほどの期間を開けてから、埋入手術を行います。
即時埋入
事前にしっかりと診査・診断をした後に、頬側の骨が十分にある場合は即時埋入をおすすめいたします。
手術の回数が少ないほど、患者様自身の負担も少なくなるためです。

Q&A

インプラントの治療期間は、どのくらいですか?

3か月~1年が平均ですが、インプラントの本数によって治療期間は異なります。

インプラントは人工歯根であるねじのようなものを顎の骨の中に埋め込みます。
骨とこの人工歯根がくっつくまでに、約2~3か月の期間がかかります。そのため1本しかインプラントをしないとしても、3か月程度かかってきます。さらに歯周病で顎の骨が十分にない場合は、骨造成といった手術が別で必要になってきますので、さらに半年ほど期間がかかる場合もございます。
歯茎や骨の状態や本数によって個人差も大きいので、治療前に詳しくご案内しております。

インプラントは安全でしょうか?

技術力のある歯科医師のもとで受ければ、安全です。

インプラントは、治療前の診査・診断、正確な手術、治療後のメインテナンスすべてがとても重要です。
そのため、しっかりと研鑽を積んだ歯科医師のもとで治療を受ける必要があります。
すべての治療で言えることですが、完治した後のメインテナンスにより安全性にも差がでてきます。
信頼のできる歯科医院で、納得したうえで治療を受けるようにしましょう。
野瀬国際デンタルクリニックでは、納得していただけるまで説明を行っておりますのでご安心ください。

手術に入院は必要ですか?

必要ありません。

手術方法により時間の差はございますが、日帰りで行うことができます。

他の人からみても 自然な歯に見えますか?

はい、自然な歯に見えます。

入れ歯やブリッジと違い、他の歯に影響のない治療方法です。
そのため、違和感のない自然な見た目にすることが可能です。

調布市国領町・野瀬国際デンタルクリニック・PAGETOP